06-01-omote

現場にある全ての石は再利用します。大きいもので3t程度あります。

建物の建築にあたり、樹木も一部伐採しました。伐根が大変です。

直径1.5m以上のクスノキの大木。斜面でもこれだけの根張り。(生命力を感じます。)

樹木の生命力を感じてほしいと根張りを掘り出しました。クスノキ直径1.2m。

玄関前のアプローチ。石材・レンガは現場にあった材料です。

階段も立上り部分は石の端材。全て手作業で積み上げました。


施工~完成まで

主庭の全景。
 

造成時に発生した石材は再利用の予定です。

多量の石材の利用方法も考えさせられます。

土留め用として石材を利用します。

多量の石が利用出来ました。
 

クスノキの根張りは生命力を感じます。

土留め完成でこれから階段の設置です。

階段と園路の設置ですが、板石も現地にあった物を再利用です。

階段面に張った石材のみを新設しました。

古い板石には味わいがあります。
 

曲線を描いた玄関前の石積み。
 

建物と統一性も持たせ、庭にもレンガを利用。

前面市道と同じ石張りで仕上げました。
 

階段の踏面は古い御影石を利用し蹴上げ部分は栗石の端材で積み上げてます。

玄関周りの仕上げ状況。
 
 

化粧砂利敷きの下は防草シート張り。

玄関前完成。
 

主庭部分は芝張り仕上げ。(TM-9)
 

スプリンクラーによる自動灌水装備も設置しました。

広々とした芝生(TM-9)の空間。クスノキの木陰が涼しそうです。

現地にあった景石もあちらこちらに全て配置しました。

建物から延びるレンガの直線。行く先は?

芝生の中のレンガ敷きのスペース。用途も様々です。

芝生の中のレンガの直線が美しい。